湯来の家

ショールーム:湯来の家

施主の方に同行して

最近ショールームに行くことが多くなりました

毎回聞いていると当たり前のことも

お施主によっては初めて経験することで

プレゼンがいかに大事かを感じます

P1190259


最近の浴槽は断熱材で包んであります

入れたお湯の温度が下がりにくくなっております

見ることない場所を見えるようにしてあったりします

 * * *

今時の設備と

自分たちに必要なものを選択していく作業を

ショールームではしていただけます

お風呂は入って大きさを確認したり

パネルを組みあわせて色を確認したりです

P1190263

建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ

|
|

実施設計終了:湯来の家

P1190068

先日梁材を加工したときに出た

カウンター材も図面に盛り込み

設計図を施主にお渡しして

実施設計の業務は終了

お施主さんと一緒に工務店さんに図面をお渡しして

見積を依頼をしました

建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ

|
|

丸太を製材:湯来の家

本日は丸太を梁材に加工する現場を

施主の方と見学に行きました
P1180898

丸太の芯と曲がり具合をみて

どこで割るのかをまず決めます

P1180900_2

おおきい丸太なので

町サイドの梁に使わない白身部分はカウンター材になるように

カットをお願いしました

P1180908_2

カットする度に現れる

年輪のつくりだす模様がとても美しく

どこに配置し家の中でつかうのか思いを巡らせます

P1180910_3

荒加工した梁はこの状態でしばらくおいて

最後に使う寸法に製材します

P1180931

建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

梁材見学:湯来の家

無事に土地を購入されて

細かい打ち合わせに実施設計に突入

 * * *

木のきり時は寒い時期なのです

4月に入って依頼をしたので切時期には間に合いませんでしたが

材木屋さんがすぐに2月に切った材を探してきてくれました

 * * *

それも湯来の家から見える山でとれた地松です

P1180712

P1180705_2

息子さんの背ぐらいの太さですが

白身は虫が入りやすく弱いので赤身の部分を使います

P1180706_2

奥様が気合をいれて年輪を数えていますが

100年超えたところでギブアップ

P1180714_2

職業がらか旦那さんはこの丸太を刻む機械の方に注目

 * * *

後日この機械で家にあった梁を作成するので

その様子をまた見学することに

建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ

|
|

地盤調査:湯来の家

湯来の土地は最初現場を見に行ったときに

隣地の水たまりが気になりました

 * * *

施主が不動産屋さんに問い合わせ

またその地域のとんどに参加されて情報を集めたところ

昔は沼地でその土地を買われた方が

造成をされたとお聞きしました

 * * *

沼地に造成(盛り土)となると不安がいっぱい

対処する方法と金額を知っておくために

土地の購入前に不動産の許可をとり

また敷地にて配置を確定して

地盤調査

P1180347

 * * *

地耐力はあるのですが

自沈層があるため地盤の補強が必要に

水位も思ったより高めでした

 * * *

配置を変えるのもよいですし

敷地を変えることもまだできます

土地購入前に地盤調査はとても有効です

建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ

|
|

基本設計終了へ:湯来の家

P1040521


P1040526


P1040527

建物の立体のイメージしやすくするために

50分の1の模型を製作

 * * *

お施主さんはソファーと薪ストーブの模型を持参

ストーブの位置と

ソファーの位置は決定しましたが

階段が・・・

 * * *

平屋にお住まいだったので部屋にある階段を

きにされて・・・

納得するには時間もかかります

お待ちすることも設計の仕事です

建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ

|
|

敷地にて:湯来の家

P1040433_3


冬の晴天の日差しの中

お施主さんのご夫婦と敷地にて

建物の配置にテープを張ってみました

P1040438

玄関を入った時に見える風景は。。。

P1040437_2

窓をどのようにあけていくのか

窓で切り取られる風景を確認です

 * * *

現地の近くのとんど祭にお施主さんが参加されたので

敷地の状況が見えてきました

購入の前に地盤調査をさせてもらって購入することに

P1040429_2

建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ!

|
|

模型にて:湯来の家

選ばれた二つのプランから核となる部分を選んで

8つのプランをつくり模型をつくりました

プランの次は家のイメージとなる外観です

P1040386_2

同じようなプランでも

屋根のかけ方で全然違うものになります

模型をお渡ししたら

今度はどれがイメージに近いのか選んでいただきます

 * * *

旦那さんのつくられた敷地の板にのせて

くるくる回してみながら

私や事務所に偶然来られた方の意見を伝えてみたりして

P1040416

8つから4つに

4つから2つに

こちらが最終的に選ばれました

P1040388

P1040390_2

のびていくイメージのものとまよわれていましたが

雪がふるときのこと

内部のイメージ

出発点の平屋への憧憬から

今のところこの案に。。。

建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ!

|
|

敷地決定にむけて:湯来の家

家を建てる場合

土地がある方はよいのですが

土地を購入して建てる方は土地探しで

疲れてしまうことがあります

 * * *

自分たちの生活に仕方にあった土地なのだろうか

自分たちの思い描く建物が建てれる土地なのだろうか

土地探しのサポートはそんなに力にまだなれませんが

土地と建物の関係については

買う前にお伝え・お手伝いすることはできます

 

P1040016

湯来の家は

事務所に訪ねてこられたときから購入予定の土地がありました

まずは土地を見に行かせていただき

家の大きさ・ゾーニングについて話を進めていきました

 * * *

いつものように何個かのプランを提出させていただき

今回はお正月休みにゆっくりと考えをまとめていただきました

建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ!

|
|