庄原の家

ピザ釜:庄原の家

庄原の家は冬は薪ストーブをメインに使っておられます

山の手入れで倒した木をを薪に加工して

乾燥させて使用されたいます

P1050598

P1050593

P1050592

その薪を利用してピザを焼くために

景色の良い場所に窯を昨年作られたので

試食とともに屋根工事のお手伝いをしてきました

P1050583

P1050689

薪小屋にある先代が集めていた木材で

屋根がかけられました

お泊りのときにはリクエストされたらいかがでしょうか







|
|

木小屋再生:庄原の家

庄原の家には薪ストーブがあります

お父様が残された薪を使おうと設置を決めましたが

その薪も一年でなくなり

今は裏山の木を切り出して薪をつくっています

P1210890

この木小屋は薪を保存していたところ

ストーブ屋さんにここに保存してはダメだといわれました

屋根はあるが風が抜けず、薪にカビが

思い切って壁に穴をあけて

再度薪が保存できる場所に

P1210893_2

P1210897

P1210898

P1210899

土壁の解体なんてなかなか体験できないので

お手伝いを

土の付け方・縄の巻き方・竹のの組み形など

いろいろr勉強になりました

建築設計レフトハンズに広島の古民家再生はおまかせ!

|
|

薪割:庄原の家

この季節に活躍する薪ストーブ

今年の冬はオーナーのお父様が残されたものを使用

来年の薪を用意して乾燥しておく

お手伝いをしてきました

P1030984_2

丸太を6~8分割していきます

斧を使うと時間がかかったのでしょうか?

今回は薪割機を使用して

P1030982

手前の刃があるところに丸太をおしていき

割っていきます

P1030983_2

山の木が家をあたためる

山の木が利用できるとなると

もっと山への関心が高まっていくのでしょうか

P1030985_2


昔の家の近くに燃料を保存しておく場所がありました

山が近い生活です

|
|

再訪

10月1日でレフトハンズは開設14年目に突入しました

図面を書くのを一休みさせていただいて

今年の4月に竣工した庄原の家を再訪しました




Photo_6


ゲストハウスとしての利用を5月から開始されて

その季節の風景を

ブログ:welcomeさこちゃん・ち 

で拝見することができます

 * * * 

朝夕冷えるこの季節

いよいよさこちゃんちの薪ストーブに火がともりましたP1030940

試運転の薪ストーブの火にあたりながら

この5か月間の話をお聞きすることができました

P1030953

訪ねてこられた方の空間への反応

薪小屋にある先代がつくった薪は今年の冬を越せるのか

山から木を刻んでおろす作業について

お庭づくりの計画・草刈りについて

山の整備と燃料についてなどなど

まだまだ環境・空間づくりは続いていくのだなーと実感

次回は山から木を出す作業と

薪割をお手伝いさせていただこうかと

一緒に体験したい方はご一報ください

建築設計レフトハンズに広島の古民家再生はおまかせ!

|
|

庄原の家までの道案内:完成見学会

広島から高速で来られる場合は

⇒庄原ICを降りられたら左折

⇒次の信号(新庄町)を右折

⇒右側にゆめさくら・かんぽの郷を見ながら直進

⇒左側にセブンイレブンのある交差点を右折

⇒次の写真の交差点までひたすら直進・右折

P1170560

⇒ライスセンターの一本手前を左折

P1170561_2

⇒農道にはいってすぐを右折

 

P1170562

P1140181

遠く正面に煙突のある家があります

⇒突き当りにもみじの木がありそこを左折

P1150216_3


⇒次の道を右折していただくと庄原の家につきます

P1170563_2

|
|

玄関まわり:庄原の家

P1030214

P1030210_4


建築設計レフトハンズに広島の古民家再生はおまかせ!

|
|

テーブル到着

設計段階で購入していた机

本日現場に到着しました

P1030095

P1030145_3


建築設計レフトハンズに広島の古民家再生はおまかせ!

|
|

古い図面発見:庄原の家

P1020309

改築のため別の場所に移動した神棚を

お掃除してた時のこと

図面がでてきました

築百年の家の改築ですが

その前の家の風水を見る図面のようです

色は今でもきれいに残っております


建築設計レフトハンズに広島の古民家再生はおまかせ!

|
|

照明がともりました:庄原の家

P1020336

P1020333_2

照明器具の照らし方を変えると

空間の見え方も変わってきます

建築設計レフトハンズに広島の古民家再生はおまかせ!

|
|

玄関の腰掛け設置:庄原の家

P1020276

P1020284_2

P1020295_5

玄関に設置完了しました

6人がかりで移動させて写真の位置に

ベンチの座り具合はもちろん

踏み台もきちんと機能していました

建築設計レフトハンズに広島の古民家再生はおまかせ!

|
|

より以前の記事一覧