段原の家

再訪:段原の家

段原の家が竣工して一年がたちました

再開発地区にあるので日々環境が変わっていきます

南側の空き地は2階建ての住宅

西側道路挟んでの幼稚園は移転し道路が整備され

計画上緑地になるであろう空き地が

P1120627_2


P1030468_2

丁寧にすまれていて

引き渡し当時とほぼ変わらない状態ですが

木部に色・つやがでてきたようです

建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ!

|
|

完成見学会:段原の家

P1130229

6月18・19日と完成見学会を開催しました

レフトハンズで家を建てられた方にきていただいたり

懐かしい顔に出会えたりと

営業的にはどうですかね?という感じですが

家を温める”ハウスウォーミング”的には

のんびりとくつろいでいただき大成功

いろんな方と家について話させていただけたこと

その場所を提供していただいた

施主の方・工務店の方に感謝です

P1130233


建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ!

|
|

照明がともりました:段原の家

P1130166P1130140_5P1130187_6P1130094_4P1130113_3P1130026_5






建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ!

|
|

照明検査:段原の家

P1120679

P1120667_7

P1120685_2

照明器具をつけて

明るさ・使い方・使用機種の確認です

建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ!

|
|

完了気密性能試験:段原の家

P1120569_5


中間気密性能試験
を受けて

工事が完了した時点での状態を測定をしました

測定していただくのはハウスプラス中国の方です

前回の数値を上回ることは間違いないとしても

どの程度か

P1120568

P1120572_3

住宅の気密性が相当隙間面積1.6㎝2/㎡でした

1平方メートルに1.6平方センチメートルの隙間ということです

前回の半分

2.0平方センチメートルを切ったので

気密住宅から高気密住宅へとかわりました

経年劣化のことも考えると

湿度の調節のできる気密住宅ということに

広島の地にあった気密住宅ができあがりました

建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ!

|
|

植栽工事:段原の家

更地の土地に家が建ち

外構工事が進められ

樹木が植えられました

木々は家を引きたて

街をここち良いものにしてくれます

P1090712

P1120426_2

P1120544_3

P1120653_8

建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ!

|
|

お気にいりの場所:段原の家

P1120405

現場の職人さんたちに人気のある場所

2階のホールです

テラスのデッキもくみあがり

さらに気持ちの良い場所になりつつあります

  *  *  *

つかいやすそう

気持ちよさそう

階段がのぼりやすい

今回は現場でいっっぱいほめていただきました

  *  *  *

実感をしていただけると

とてもうれしくなります

建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ!

 

|
|

建具工事:段原の家

米松材で加工された建具枠に

次々と現場で

建具がはめこまれていきます

P1120416

格子戸

P1120429_4

上げ下げ障子(和紙未施工状態)

P1120427_3

クローゼットドア(クロスは未施工状態)


建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ!

| | トラックバック (0)
|

お披露目:段原の家

P1120426_3

まちを構成する建物の外観が

足場が取れて

お披露目です

これからは建物まわり

外構の工事につづいて

植栽がおこなわれていきます

P1120439

建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ!

|
|

外部塗装工事:段原の家

P1120374

P1120375

外部の木部と外壁の塗装が終わり

いよいよ足場がはずれて

家の外観が街にデビューです

色は素材のライムストーンの色です

建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ!

|
|