« 2014年4月 | トップページ | 2014年11月 »

木小屋再生:庄原の家

庄原の家には薪ストーブがあります

お父様が残された薪を使おうと設置を決めましたが

その薪も一年でなくなり

今は裏山の木を切り出して薪をつくっています

P1210890

この木小屋は薪を保存していたところ

ストーブ屋さんにここに保存してはダメだといわれました

屋根はあるが風が抜けず、薪にカビが

思い切って壁に穴をあけて

再度薪が保存できる場所に

P1210893_2

P1210897

P1210898

P1210899

土壁の解体なんてなかなか体験できないので

お手伝いを

土の付け方・縄の巻き方・竹のの組み形など

いろいろr勉強になりました

建築設計レフトハンズに広島の古民家再生はおまかせ!

|

模型にて確認:千田町の家

P1000562


P1000567

| | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年11月 »