« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

基礎工事③:奥畑の家

P1180587

配筋工事が終わり

続いてベースのコンクリート工事です

気温も安定しているので

コンクリートの温度補正は必要なしです

P1180605_4

P1180614


建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ

|

春の景色:奥畑の家

P1180585

P1180586

P1180589

P1180593

P1180594

|

基礎工事②:奥畑の家

本日は雨の中

住宅瑕疵担保保険の基礎工事の配筋検査がありました

あわせて配筋検査を行いました

P1180557

全景

P1180530_2

キッチンからダイニングへ

P1180528_2

浴室部分です

 * * *

鉄筋の径と定着長さ

かぶり厚さ スペーサーの位置等々をチェックしました

明日は配管工事

明後日に底盤のコンクリートを打ちです

建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ

|

学生賃貸物件リフォーム

入学のシーズンにあわせて

築25年の学生用の賃貸物件の

イメージチェンジのお手伝いさせていただきました

 * * *

インターネットを無料で使えるようにしたらと

不動産に進められてつかえるようにしたものの

入居者が集まらず

お風呂とトイレが一緒のユニットだからと

言い訳をされていたようです

 * * * 

今回はイメージを変えるだけの2部屋

具体的にはクロスと収納の在り方をかえました

P1040541

真っ白だけの賃貸の物件で印象に残ったのか

完成後すぐに入居者決定

P1040544

こちらはオープンな押入れを作成

使い方はお任せ

壁紙は写真ではわかりにくいですが淡い水色に

こちらも完成後すぐ入居者決定

P1040547

最後の部屋はお風呂とWCを分けてみました

ゼブラ柄の床板にシンプルに白い壁

賃料のUP度は6000円だそうです

こちらも完成後そく入居者決定

 * * *

設備が壊れていないのなら

こまめな手入れとメンテナンスと清掃の徹底

ここまでは当たり前として

小さなことを変えることで

部屋が若返るような気がします

費用対効果もばっちりです

P1040537


賃貸物件はクロスの張替えが多く

下地の処理に時間をとれないのか何重にも

クロスの裏紙が残ったままパテしてクロスが張られています

今回は職人さんの心意気で

サンダーを掛けて下地調整

その上に新しいクロスが張られました

気持ちの良い出来上がりです

そんなことも見えないですが空気として

|

基礎工事①:奥畑の家

P1180383

P1180379

大工さんと基礎の職人さんとでやり方です

敷地に建物を建てるための図面を描く作業です

それぞれの高さを考えながら

再度現場でグランドラインG.L.の設定を行います

横木がGL+700のラインです

P1040551_3

P1040555_2

現場監理の仕事の一番の仕事は

図面とおりに進んでいるかを確認することです

P1040563

今回はクラーシャーランの転圧の具合と

掘り込みの深さの確認です

P1040554_3

数字にならないものも全体を眺めて確認することに

建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ

|

木について:奥畑の家

P1180258

構造材の梁材の加工作業中です

手で刻む場合と機械で刻む場合があり

その刻む相手の木も実はいろんな種類があります

 * * *

木の強度は水分が15%の時に最高になります

切ったばかりの木はたくさんの水分を含んでいます

昔は家を建てるのもとってもスローサイクルだったので

山から木を伐り

ゆっくり自然に乾燥させて

木の癖ができったところまたは

木の癖を大工さんが読んで加工をしておりました

 * * * 

最近の家はスピードが命みたいなこともあり

また出来上がり後の木の変形を読めない大工

また変形を許せない施主の方がおり

乾燥機に入れて乾燥をさせて寸法を安定させた

人工乾燥材があります

 * * *

今回は長ほぞや追っかけの継手があり

化粧で木を見せる部分もあるので

材木屋さんと大工さんが

こちらの木を選んでくださいました

P1180262_2

マイルド・ドライ

建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ

|

地盤調査:湯来の家

湯来の土地は最初現場を見に行ったときに

隣地の水たまりが気になりました

 * * *

施主が不動産屋さんに問い合わせ

またその地域のとんどに参加されて情報を集めたところ

昔は沼地でその土地を買われた方が

造成をされたとお聞きしました

 * * *

沼地に造成(盛り土)となると不安がいっぱい

対処する方法と金額を知っておくために

土地の購入前に不動産の許可をとり

また敷地にて配置を確定して

地盤調査

P1180347

 * * *

地耐力はあるのですが

自沈層があるため地盤の補強が必要に

水位も思ったより高めでした

 * * *

配置を変えるのもよいですし

敷地を変えることもまだできます

土地購入前に地盤調査はとても有効です

建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ

|

井戸を掘る:奥畑の家

広島市の上水道整備が

奥畑の家の予定竣工日より一年後になることと

この地域は良い水が出るとのことから

井戸を掘ることに

Img_5354

敷地も広く機材は余裕で設置されました

場所は以前の井戸があったそばに

Img_5358_3

一日半で40M掘って岩盤のなかの水を

取り出すことに成功

P1180267_3

ポンプと水栓が2日で設置されました

建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ

|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »