« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

ブリッジ準備工事②:庄原の家

P1160878

ブリッジの梁のきざみが終わりました

内部の足場がはずれたら

いよいよ本工事となります

P1160884_2

梁を受ける柱への掘り込みも準備完了

建築設計レフトハンズに広島の古民家再生の設計はおまかせ!

|

壁漆喰工事開始:庄原の家

天井板工事につづき

高い部分の壁の漆喰塗り工事が始まりました

壁・天井が明るくなり

家を支えている木組みがはっきりと浮かびあがりました

P1140824

P1160882_2

P1140899_2

P1160881_2


建築設計レフトハンズに広島の古民家再生の設計はおまかせ!

| | トラックバック (0)

雪景色:庄原の家

P1160872

P1160879

P1160891_2


建築設計レフトハンズに広島の古民家再生の設計はおまかせ!

|

キッチン風景:佐方の家

P1150856

P1150864_2

P1160229_2

P1160638

P1160238_2

P1160447_3

建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ!

|

ブリッジ工事準備①:庄原の家

リビングにブリッジを掛けるための

準備工事が始まりました

まずは

増築棟とつなぎの部分に開口をあけます

P1150791

P1160819_2

本宅棟の既存の外壁は昔ながらの

小舞・土壁・漆喰塗りです

P1160830

開口ができあがりました

P1160867_2


建築設計レフトハンズに広島の古民家再生の設計はおまかせ!

|

天井板工事:庄原の家

P1140873

改装後 リビングとなる部分は

約100年前の建設当初は

囲炉裏があり煙が上がっていた部分なので

天井・壁・梁が真っ黒にいぶされていました

P1150798_3

P1150804_2

下地を組み

断熱材を敷きこみ

杉の天井板をはり

冬の寒さに備えます

暖房器具は囲炉裏から薪ストーブに

P1160851_2

建築設計レフトハンズに広島の古民家再生の設計はおまかせ!

|

現場作業写真:庄原の家

P1160770

作業がある時は体を温めるための火を炊いていただいてます

P1160755_2

積もった雪がとけないままのなかの作業です

P1160769_2

部屋内はストーブ三台で暖をとりながら


建築設計レフトハンズに広島の古民家再生の設計はおまかせ!

|

階段:佐方の家

佐方の家が竣工しました

施主の方のご要望に応える形でできあがった

ガラス張りの階段は

家の中にいろんな風景を生み出しています

その一部を写真にて

P1150988

1階テラスから

P1160491_4


階段にテラスが映り込む

P1160119

P1150917_3

階段見上げ

P1160175_2

P1160474_3

階段見下ろし(1階洗面器映り込み)

P1160163

2階ホールから

建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ!

|

夜景出現:佐方の家

P1150978

P1160027

P1160004_3

P1160023

建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ!

|

建築の完了検査:佐方の家

建築基準法にフラット35の基準に

適合した住宅かどうか

検査員の方がチェックされます

P1150851

写真は階段部分の蹴上・蹴込み・幅等を

チェックされているところです

建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ!

|

デッキ工事:佐方の家

P1150273

P1150849

P1160225_2

P1150968_2


建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ!

|

塗装工事開始:庄原の家

仕上げのイメージのパースのように

一部木部の塗装工事が始まりました

P1150769

P1160767

P1150784

P1160795

建築設計レフトハンズに広島の古民家再生の設計はおまかせ!

|

照明作成

P1150773

倉庫に未使用で保存してある一枚板の欄間を

照明器具として再生することにしました

9月の設計を始めた時点から

使用する場所を探していましたが

12月の打ち合わせで決定しました

増築棟と本宅棟の2階をつなぐブリッジをわたる時に

楽しんでいただけるかと

本日は設置位置の確認です

P1160815

P1150791_3

建築設計レフトハンズに広島の古民家再生の設計はおまかせ!

|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »