« 工事監理の開始:段原の家 | トップページ | 基礎完成:段原の家 »

基礎の配筋検査:段原の家

P1110185s

P1110194s_2

木造住宅の基礎は

一昔前は石が基礎の役割をしていましたが

現在は鉄筋コンクリートが主流です

* * *

鉄筋をチェックするポイントは

鉄筋の径・継ぎ手の長さ・

コンクリートのかぶりあつなどです

* * *

コンクリートの部分は

打ち込みの日以降強度が増してくるときの

天候が影響するので

予測してコンクリートの質を決めていきます

建築設計レフトハンズに広島の木造住宅の設計はおまかせ!

|

« 工事監理の開始:段原の家 | トップページ | 基礎完成:段原の家 »

段原の家」カテゴリの記事