« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

リフォームの依頼:安東

リフォーム設計の依頼があるとき

いつも思うことがあります

設計士が入ることによるメリットが

少しでもお客様にあるようにと

*  *  *

本日は家にお邪魔して

現在の状態の家を見せていただき

これからの生活の要望をお聞きしました 

*  *  *

『整理しやすい収納に 』

『リビングを洋室に変えてLDKへ』

『ペットととすごすこれからの生活』

『玄関をひろく』

それから

この工事かけられる金額を

*  *  *

まずは建設当初の建物を知るために

確認申請書をおかりして帰って

法的なこと・構造的なことを検討です

図面がなければ現況図をおこすことからはじめます

P1100861s

|

実施設計中:段原の家

展開図をご覧になったことはありますか

各部屋を中心からそれぞれの壁に向かって

見えるものを図面にします

実施設計は展開図を中心に

・窓の位置と大きさ

・内部建具のデザインと開き方

・家具の詳細(機能)

・電気設備の位置(コンセント・スイッチ・照明)

などなど

生活の詳細を決めていきながら

実際作っていただく職人さんたちに

作りたいものが伝わる図面を作成していきます

今回はA3で75枚程です

| | トラックバック (0)

現場確認:段原の家

P1100744 P1100748

建物の大きさが固まってきたので

現場で敷地にどのように納まるか確認です

窓の位置や大きさも決まってきたので

現場で確認です

やはりその場に立って考えることは重要です

| | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »