« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

基本設計 《前編》 :段原の家

第1回目の打ち合わせ

敷地に建てられる可能性を11案作成する

平面図ではなく部屋の配置図の様をして

どの位置辺りにどんな大きさの部屋をと

図面を全部見ていただく間に

お施主さんの話を聞いているうちに

求めているものの大枠が理解できる

第2回目の打ち合わせ

P1090781s

大枠をゾーニングが理解できたら

次に家の見え方を考えるため

模型と図面を7案提出

二階のテラスの乗せ方で

屋根のかけ方で

いろんなボリュームの建物ができます

お施主さんに選択されたのは

Photo

| | トラックバック (0)

家具到着:緑井の家

P1090731s

『ダイニングのテーブルとイスが納品されました』と

お施主さんから連絡をいただき

さっそく見せていただきました

床板がイングリッシュオーク

壁の羽目板がレッドシダーという空間のなかに

どんなダイニングテーブルを入れるか

一緒に検討させていただいてました

メープルかチークかと

広島の家具屋さんをみてまわっても

写真のようなメープルの家具は置いてなくて

素材に関してはどきどきで選ばれたと思います

3ヶ月待ったかいがあり

空間にフィットする家具となりました

| | トラックバック (0)

はじまり:段原の家

P1090688s 

段原再開発地域の中の土地に

ご夫婦お二人の家を建てる仕事をいただきました

6月1日が仮換地の使用開始日にあたり

いっせいに周辺の土地は工事が始まってます

これから設計するにあたり周辺の動向を見て

ゆくっりとすすめていきます

今回の土地は2方向が道路に面しているため

玄関の位置の候補がたくさんあります

敷地に施主の方に同行していただき

玄関の位置をまず検討しました

| | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »