« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

建具をデザインする:緑井の家

P1080187

和室の窓には障子という部分に

今回はウォールナットのデザイン建具です

建具屋さんに行ってテープを張って

穴のあけ方の確認です

P1080192

現場ではどのように光が入ってくるのか確認です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内装検討:緑井の家

素材・色をサンプルをとって決めたら

現場にて塗り材の表情の確認です

P1080176

コテあとをつけるか・押えるか

お施主さんと確認です

あとタイルなどの張り物は張り方を決めないといけません

P1080186

同じ方向模様をそろえるか

市松に変えるか

現場に広げてもらって確認しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足場はずれる:緑井の家

P1080179

本日足場が解体されまして

家の顔がみえました

今日から外構工事の検討開始です

どんな木をどこに植えようか

駐車場はどんな素材でしあげようか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お店の内装アプローチ:月曜洞

納屋を改装してお店に

一部解体と内装下地工事までは本業のかたに依頼して

そのあとの内装はご自分でされています

どのような空間をつくりたいかお聞きしながら

いろんな意見をいわせていただいてます

採用されたのはタイの和紙を壁にはり

その上から漆喰をぬるというもの

なかなか良い雰囲気になっております

P1080142 P1080143

アプローチはレンガをはると言われていましたが

お父さんが造園やさんをされているので

庭に石がたくさんころがっているのを見て

それを利用しようということになりました

またまた不思議な感じの空間になりそうです

続きはお楽しみに

4月にオープンと言われていますが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家具をつくる:緑井の家

システムキッチンの横のスペース

ネットを見たり・本を読んだりしながら料理を・・・

すっきりした空間をつくるための収納を

家にあわせてつくる家具です

P1080135_2

キッチンからダイニングを見る

P1080133

ダイニングからキッチンを見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

納まり:緑井の家

大学時代に先生に言われてました

『ジーンズのすそがどのように縫製してあるかでデザインが違って見えると』

最近やっとそのことがわかってきました

建物を建てるといろんな素材がぶつかります

その部分をどのように納めるかで

建物の美的耐久性があがります

『納まり』

巾木

床板と壁の取り合い

無垢の床板なので巾木の上から床に向けて固定してます

最近の家は壁に貼り付けてあります

P1080064

建具枠の加工

石こうボードが入り込む部分を掘り込んであります

今回ははじめて工務店さんなので加工図もおこしました

P1080065

建具枠の取り合い

枠と枠のぶつかりをどうみせるか

P1080069_2

昔は大工さんに頼めば当たり前にできていた仕事です

しかし家は仕様として書き込まないとどんなことになるのやら

実施設計の時点でおさえておかないと

思うような納まりになりません

しかしなくても建物はたてれるんですよね 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建具をつくる:緑井の家

P1080098

昔の日本の家は 木と紙とガラスで建具を作っていました

家の季節による表情を変える重要な役割をになってきました

建具やさんと打ち合わせしたのは和室の建具です

どんな表情を家にあたえてくれるか楽しみにしてます

建具も自由に発想してつくれるんですよ

玄関ドアも

昔の家の玄関周りの方が

今建設されている家の玄関よりも個性的だったような

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内装検討:緑井の家

塗装工事を行いながら同時に内部の仕上げについて

検討を重ねていきます

可能性のあるものを大きなサンプルで取り寄せて

現場で確認です

下記の写真はノイエローブという壁紙です

P1080092

内装のイメージをふくらませるときに

その次に決定する家具・カーテンなどの話もしながら。。。

P1080096

床板が真ん中のイングリッシュオークです

ダイニングテーブルは何の木にしようかな

左上から ブナ・ナラ・アルダー

右上から チェリー・ウォールナット・メープルです

この家の主は今も検討真っ最中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

施主オリジナル:緑井の家

P1070964

このガラスのお皿を家の中で使います

事務所にあそびに来られたかたは想像できると思いますが。。。

今回はさらに大きな150x600サイズのものも使います

ただいまそちらは作家さんに特別注文して製作中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »