« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

屋根まわり:緑井の家

屋根に通気層をとるため

2重に垂木を組みます

P1060986

外壁の下地にも通気層をとり

下端から空気があがり

屋根を通り棟からでていきます

木造の対敵・湿度を調整する層です

壁から屋根部分の換気口と軒先の換気口

P1060984

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上棟:緑井の家

    20日 上棟前々日

P10608681

24日大安 上棟当日

P1060872

8:00 棟梁とお施主さんで建物の隅に御酒と塩をまいて

    お清めをする

P1060875_3

工事関係者とお施主さん家族でお神酒をいただく

P1060880

通し柱から建て始める

P1060879

1階の管柱

P1060883

2階の床の梁 渡りアゴ部分

P1060891_3

柱が垂直に建っているか確認・調整

P1060898_2

10:10 2階の床の梁がすべてかかって休憩

P1060907

2階の管柱

P1060915

母屋・棟をあげる

P1060919

12:00 工事関係者でお弁当を食べる

P1060926

午後からは雲行きがあやしいので

昼休憩も短めにして休憩なしノンストップで工事

レッカーで材料の搬入

P1060939

垂木の施工

P1060937

P1060943

野地板の施工

P1060951_3

無事に野地まで工事完了

雨が降り出したので養生をして工事終了

 

続きを読む "上棟:緑井の家"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基礎と土台の結合:緑井の家

基礎の立ち上がりを打つときにアンカーボルトを打ち込みます

P10608391 P10608411_2 

基礎と土台の間に基礎パッキンを引き込み

土台の下に通気を取ります

P10608501 P10608491

土台を引き込みアンカーボルトに座金をつけて

土台と基礎を緊結します

P10608551P10608561 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きざみ小屋:緑井の家

材木屋さんの2階が今回の刻み小屋です

プレカットと手刻みの併用で構造体をつくりあげます

P10608051

機会ではできないけど強度上深く掘った方が良いところ

たとえば垂木の納まりは大工さんの手刻み

P10607841

化粧梁が渡りアゴで組まれるところも手刻み

P10607921

柱頭の長ほぞはプレカットです

P10607931_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

配筋検査:緑井の家

今年の10月1日から住宅瑕疵担保履行法が制定され

新築住宅の基礎背筋終了時に検査が行なわれることになりました

検査は無事に合格

設計監理者の私も現場にて

鉄筋のピッチ・太さ・かぶり厚等チェックしました

水道の配管も今回は埋め込むので取り出し位置等チェックしました

P10607811

基礎全景

P10607701

鉄筋のピッチ確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基礎工事:緑井の家

P10607331

ぐり石を敷き詰め ランマーにて填圧します

P10607441

地盤の湿度が上にあがってこないように

防湿シートを敷きこみます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »