« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

ひと部屋完成:久地の家

だんだん畑の下の段にあたる部分の

2階の部屋がしあがりました

内装工事がおわり、照明器具が取り付けられ

床が傷つかないようにしている養生をはがしました

P10306761

施主の方がつくる、木工作品を運びこみ

部屋が機能しはじめました

P10306951

小窓のガラスはまだ嵌っていませんが

WCもあとすこし

建具屋さんの力作の栗の取っ手です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内装工事続行中:久地の家

内装工事は施主施工のハーフビルド工事です

しばらく工事続行中

内装と絡む、設備工事の進行状況を確認に現場へ出かけます

段になった畑に出来た2階だて

2枚の畑をいききする階段の写真です

P10306081

P10305721

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建具工事②:久地の家

建具の現場でつり込みがおわりました

建具の材料は栗です

お施主さんが木工で使われている材料を支給していただき

建具をつくりました

現場で建具の塗装もてなれた施主の手によっておこなわれました

P1030576

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足場解体:久地の家

外壁の工事がおわり

雨どいがかけおわり

足場がはずれて、立ち姿がみえました

K_045

またお隣で土木会社の方が造成されていた

久地の家の駐車場もほぼ完成ですK_035

| | コメント (0) | トラックバック (0)

左官工事:久地の家

今回の左官工事は外壁と土間の工事です

《外壁工事》

設計当初は漆喰を予定していましたが

施主の要望で外壁にこの色をということがあり

工場で色を調合している材料をつかいました

P1030487

P1030503

《土間工事》

土間をどのようにしあげるか検討しているときに

現場のまさ土と白セメントを混ぜてみました

なかなか表状がよかったので決定しましたが

実際現場で施工するときは

業者の方が買ってこられたまさ土を使われたため違ういろに

しかし自然の色はいいものです

左官職人の方は土にこだわり、色にこだわり、仕上げにこだわりでいいのですが

最近の施主の方は強度ばかりをいうので

工場で調合された材料をつかい、保障の云々の問題の話ばかり

基本の左官仕上げの楽しみが減っているように思います

P1030442

P1030505 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »