« ハーフビルド:久地の家 | トップページ | 建具工事:久地の家 »

外装工事:久地の家

外壁の仕上げは

杉の羽目板のたて張りと塗りです

杉の羽目板は丸頭真鍮釘を手打ちで打っていきます

横胴ぶちのピッチに合わせて各板2x8本ずつです

これは丁寧な仕事で時間もかかります

わが事務所は打ち合わせをしたにもかかわらず

大工さんが勝手に機械うちをして板が割れていますし

機械で打ったあとは戻りません

手打ちの後は徐々に戻ってくるそうです

P1030457

P1030456

|

« ハーフビルド:久地の家 | トップページ | 建具工事:久地の家 »

久地の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外装工事:久地の家:

« ハーフビルド:久地の家 | トップページ | 建具工事:久地の家 »