« 2007年3月 | トップページ | 2007年7月 »

まだあった塗装

オープンハウス2週間前、事務所の塗装をたのむつもりのペンキ職人さんが
ぎっくり腰になってることが判明。
それでも打ち合わせに来てくれた職人さんと「どうするか~」と頭を抱える。

その職人さんでも1週間かかる仕事量だというが、

もう時間はない!私達がやるしかない。
「素人でもできる範囲の方法を教えてくれ!!」

そのままホームセンターに直行、材料を買い込み、
即席で一連のパテ埋め作業を仕込んでもらう。
塗装の場合は特にパテ埋めが要!大変なのだ。

付き合ってくれた職人さんは心配そうに
(腰がますます悪化したのか・・)ヨロヨロと帰っていった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイル工事開始:LH

サンルーム床の300角のタイル

0623_0061

浴室の壁のモザイクタイル

0623_0161

割れないように運搬の時の置き方がそれぞれ違うことを

今回はじめてしりました

ただしく保管することは施工者の仕事です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完成へ秒読み

家の完成まであと10日あまり。
今日から外壁の吹きつけと壁紙の職人さんの仕事がはじまった。
大工さんの仕事ももう残り少ない。

0621_0031

壁紙を張る前に壁の凹凸をパテで埋める作業がされた。
次に見る時は立派な部屋になっているのだろうな~。
そして最後の最後に大掃除がまっている。私たちの仕事であり総仕上げだ。

オープンハウスと獅子舞

7月7日~8日でオープンハウスをすることになっているが、
その8日に私の友人が獅子舞をしてくれる。
今日、その友人が下見に来てくれた。
川のせせらぎと友人の笛の音を聞き、
この家を借景に素敵な舞台になりそうな予感をさせてくれた。
ここまできて改めて、
家そのものより、それにまつわることがほんとうの家づくりの醍醐味だなぁと思うのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッチン

キッチンが搬入された

0616_0031

プラモデルが好きそうな助っ人を呼び、自分達で組み立てることにした。

TOYOキッチンには足があるのが特徴。

0616_0091

ガスやさんも手伝ってくれたが、一日で終わらず。

0616_0151

二日目にして完成。家になってきました。

0616_0361 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草刈

0610_0051

0610_0021

今日は徹底的に草刈をした。
何度か刈っているのだが株のようなものができているので、根こそぎ取るほうが早いとみた。
この石垣に張り付いているのにもすっかり慣れてしまった。
ここは生き物が暮らしやすい環境というべきか、
これから毎年、「草」と「虫」と「人間」のせめぎ合いになりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かきおとし見学

たまたまの休日、「かきおとし」(左官さんの腕のみせどころと思う)を見ることができた。
外壁の下地作りに左官さんが4人、4日間来てくれていたが、今日がその日だった。
その外壁の一部をするのだが、半乾きの状態から剣山のようなもので表情をつくる 「かきおとし」というものをするという。

0607_0091_2

寒水石という白い石(写真)と石灰、セメントを混ぜたものを塗る。

0607_0231

0607_0431

0607_0651

程よい頃、釘のブラシでまさに「かきおとす」のだ。石がパラパラ落ちていき独特な表情となる。
なるほど古い日本家屋で見たことがあるある・・。縁が残してあるのがミソだ。
昔からの左官さんの知恵とセンスに感心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年7月 »