Unite神戸新店舗現地見学

店舗を借りる契約をする前に

現地視察をして

お施主さんといろいろ確認しました

写真だけではわからない

においが気になり、不動産の方に伝えました

P1100638

P1100647

子供服を販売していたところを

革のカバンを販売する場所に

革製品のOMEの打ち合わせをする場所をつくります

|
|

花見のそば:西城の家

昨年の春に工事をしていた

西城の家のお施主さんから

花見のそばの会に誘っていただき

出かけてきました

P1030338
竣工時には青々とはっぱをつけていた桜の木

P1050706


P1050731


P1050723

散りゆく桜をみながらおそばをいただきました

|
|

ピザ釜:庄原の家

庄原の家は冬は薪ストーブをメインに使っておられます

山の手入れで倒した木をを薪に加工して

乾燥させて使用されたいます

P1050598

P1050593

P1050592

その薪を利用してピザを焼くために

景色の良い場所に窯を昨年作られたので

試食とともに屋根工事のお手伝いをしてきました

P1050583

P1050689

薪小屋にある先代が集めていた木材で

屋根がかけられました

お泊りのときにはリクエストされたらいかがでしょうか







|
|

中庭工事:亀山の家

P1050204

中庭のデッキ工事が終了し

P1050154

本日中庭と家の前の植え込みの

植栽工事が終了しました

|
|

見学会の案内:亀山の家

亀山の家の見学会を開催します

見学に来れれる方は

メールまたは電話にてご連絡ください

Photo

» 続きを読む

|
|

カベぬり:長束の家

お施主さんとお友達と

連休の2日間をつかって

みんなで壁塗りを行いました

各人の癖もありますが

味わいのある壁にしあがりました

P1040967

P1040976

P1040987

P1050083

建築設計レフトハンズに広島の木の家の改築はおまかせ!

|
|

木造トラス


P1000259

P1000247

P1000271_2

P1000280

|
|

図面通りにしてないもの:長束の家

設計する前に

確認通知書と図面を貸していただきました

図面が残っていたことで安心しておりました

筋違もはいっているぞーと 

金物等の補強は必要かもしれないけど・・・

* * *

家の配置が図面と反対になっている時点で

気が付けばよかったのですが

解体してみると

P1040613

90x30の筋違が一本のみということで

図面上にある筋違は施工してません

なんてことでしょう

こんなことがまかり通っていた時代なんですね

すぐに補強開始を指示

* * * 

天井をすべてとってみると

2階の隅柱が乗っている部分が

荷重を一転に受けて垂れ下がってました

P1040620

2階のサッシ等のゆがみの原因をなくすため

梁と柱で補強をすることに

* * *

見積もりの時点で解体できることはめったにないので

予算組が難しいのですが

一部解体してしることも必要かもしれません

あと時代背景から推測していくことも

建築設計レフトハンズに広島の木の家の改築はおまかせ!

|
|

何かの意味がある:長束の家

P1040578


棟の納まりの形が違っている

なぜ板金でふさいでいるの

解体してみると

天井裏になにかが住んでいた巣がありました

P1040542

|
|

同じ年の家:長束の家

P1040466

自分と同じ年の家を改装することになりました

* * *

施主の祖母にあたる方が宿舎だったものを購入されて

手入れをしながら暮らされていたものです

* * *

近くに賃貸住宅を借りて住まれていたお孫さんが

施主になり改装されます

* * *

改装の緊急性がある部分

どれくらいここに住むのか

どんな暮らしをしていくのか

* * *

考えるとことがたくさんあります

賃貸住宅に家賃くらいで改装できたらよいのではと

漠然とおもっていたのですが

その範囲は・・・

* * *

見積もりは要望MAXで見積もっていただきました

あとは予算を見て決めるということで

* * *

P1040455


きれいにして暮らされていたのですが

断熱改修と構造補強をするために

かべ・天井・床も改修することを優先しました

建築設計レフトハンズに広島の木の家の改築はおまかせ!

|
|

«上棟まで:亀山の家